生理痛が骨盤矯正で緩和する!?

2021年09月24日

生理痛が骨盤矯正で緩和する!?

ほねごり接骨院グループには生理痛でお悩みの患者さんが多くいらっしゃいます。記事を書いている私もかつて生理痛に悩んでいた1人です。

生理痛には個人差があります。
「2日目だけ痛いけど日常生活には支障がない」「全く症状はない」という方もいれば、
「生理期間中は痛み止めを飲まないと生活できない」「吐き気がして起きていることもツラい」など重い症状が出る方もいます。

生理痛とは?

日常生活に支障をきたすほどの生理痛を「月経困難症」と言います。

月経困難症には大きく2つのタイプがあります。

【器質性月経困難症】:卵巣や子宮に何らかの病気が隠れているもの。
【機能性月経困難症】:MRIやレントゲン、エコーなどで病気の要因はなく、体質や心理的なストレスなどが原因で起こると考えられるもの

機能性のほどんどの症状が骨盤の歪みから発生していると言われています。

 

骨盤の歪みと生理痛の関係

骨盤は様々な歪み方をします。前傾、後傾はもちろんのこと、骨盤の後部は左右に関節が形成されている為、捻じれることさえあります。

子宮は骨盤にぶら下がっている臓器で骨盤が歪むことによって子宮が引っ張られたり圧迫されたり、骨盤内の血流が滞ることにより機能障害をおこします。

つまり骨盤の歪みというのはその内部に位置する女性器に大きな負担を与え、スムーズな生理を妨げ、痛みも起こします。

予約

 

骨盤を整えることで生理痛が緩和

当グループには骨盤矯正メニューがあります。機能性月経困難症の方が腰痛で骨盤矯正を受けていた結果、不思議なことに生理痛も緩和したという声を頂くことがあります。

骨盤矯正で骨盤を正常な状態に戻すことによって生理のときに子宮に負担のかかりにくい骨盤の状態をつくり生理痛を緩和に導きます。

 

放置は絶対にダメ!お気軽にご相談ください。

ほねごり接骨院・はりきゅう院、ほねごりグループのご予約、各種お問い合わせは上記より受付しております。 ※各店舗へ直接お電話も可能

「プライバシーポリシー」をご確認の上、上記ボタンよりWEB予約/お問い合わせへお進み下さい。